マカの製造工場 2

マカ通販 プロショップ 「マカ+イン」

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
マカ+イン
フリーダイヤル0120-189-076

マカの製造工場2

マカを乾燥させる機械

スライスされたマカは一度ここで乾燥されます。

マカを製造する上で、一番大切な工程です。

特に温度調整は難しく、高温で行う栄養素が失ってしまいます。

「マカ+イン」用のマカは約60〜70℃で40分乾燥させます。


乾燥後のマカ

スライスして乾燥した後のマカの状態です。

まだ硬いチップで粗い状態です。

いわゆる、パウダーにする前の段階ですが、これはこの状態で用途があるとのこと。

ペルーではシチューや煮込み料理などにも用いられているので食品に使われるのでし ょうか?


マカをパウダーに加工する機械

工場の従業員が手に持っているのはメッシュのネットです。 2回目の乾燥を終えたマカをメッシュを使ってパウダーにします。

1回目は50のメッシュ(多少粗め)を行い、2回目80のメッシュで微粉末にします。このような工程で完成を迎えます。


マカの分析表プレート

製造したマカの成分検査をラ・モリーナ・ペルー国立農業大学 で行います。 ※ラ・モリーナ・ペルー国立農業大学:1901年9月創立。ペルーのリマ郊外ラモリーナ100年以上に渡ってラテンアメリカの教育機関として築いてきました。

校章
タンク

1袋5kgずつパックされた完成したマカを保管し、冷暗で管理を します。

発送の際はこのボックスの状態で輸送します。 マカ ボックス← これでオーガニックマカが製造が完了しました。

これから飛行機で日本「マカ+イン」に向けてTake Off!


−お詫び−
大変申し訳ございません。 この他にも多くの画像を撮影してきましたが、現時点において弊社の企業機密に関わるものやお客様に公表することにより同業他社様にご迷惑をおかけする可能性のあるものがございますのでご理解いただけますようお願いいたします。 なお、特に問題がないと判断した場合には順次公開させていただきたいと思います。

はじめに

製造者の紹介とフニン県

ボンボン高原産の価格は?

マカとは?

マカの成分表

マカの効果・効能について

生産者とボンボン高原

収穫から乾燥作業へ

2005年の収穫風景

マカの比較

マカの製造工場1

マカの製造工場2

スペシャル マカの洗浄工程

スペシャルマカの製造工程

マカ抽出ドリンクについて

充填からパッキングまで

マカ製品がなぜ安い?

こんなマカにご注意

お客さまからのご感想

マカの発送方法について

あったらいいな〜グッズ

JASオーガニック認定書

USDAオーガニック認証書

Skalオーガニック認定書

オーガニック認定書

グルコシレイト分析書

アミノ酸分析試験成績書

輸入食品試験成績証明書

販売代理店ご紹介

販売店ご希望の方へ

販売店規約について

地域販売店マップ

あの人に聞け!

共同購入制度

代理店のブログ

マカ原料供給

キャッツ・クロー原料供給

マカ パウダーの食べ方

マカの摂り方

マカのマメ知識

マカの味

マカ出荷について

ボンボン高原探訪

リマからフニン市まで

ペルー滞在記 リマ

ペルー滞在記 クスコ

ペルー滞在記 マチュピチュ

ペルー滞在記 レストラン

ペルー滞在記 ショップ


ペルーマカスペシャルタブレットMAX

男性用マカ タブレッ ト300粒

ペルーマカスペシャルタブレットMARVELOUS

女性用マカ タブレッ ト300粒

ペルー マカ スペシャルタブレット

スペシャル マカ タブレッ ト300粒

ペルー マカ スペシャルパウダー

スペシャル マカ パウダー120g

ペルーマカスペシャルタブレット1/3

スペシャル マカ タブレッ ト1/3

ペルーマカスペシャルパウダー1/3

スペシャル マカ パウダー1/3

 

メール