ボンボン高原探訪

マカ通販 プロショップ 「マカ+イン」

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
マカ+イン
フリーダイヤル0120-189-076

ボンボン高原探訪

ボンボン高原

木1本の存在すら認めない過酷な環境。これが目にした率直な感想です。マカは地を這うように葉を広げ、根はカブのような形をしているアブラナ科の植物です。アンデス地方では「アンデス秘草の女王」,「アンデスの人参」とも呼ばれ,インカ帝国の時代には特権階級の食べ物だったといわれているのもうなずけるところです。

マカの収穫風景

遠くでマカの収穫をしていました。

近くに行って撮影をしようと思いましたが、どうも4,818mのテックリオ峠で既に“高山病”にかかっていたようで頭痛・目眩が酷く車から出ることは出来ませんでした。(泣)

二日酔いなんて問題になりません。リマに戻っても回復せず、その夜はバタンキュー、でした・・・。

延々と続く道

マカといいますと、ペルーのボンボン高原が代名詞ですが、実は、マカの誕生はチベットの北東部 海抜3,000m位置する自生植物でした。

近くには、中国で最も大きい青海湖という湖があります。
今から2,000年くらい前に高地で生活していたチベット族が民族移動のとき大切にしていたマカをアンデスに持ち込みそこで栽培し、広がったものといわれています。

たんぽぽ

「おや?タンポポ?」と思ってよく見ると、花茎が短いのです。水分や栄養分を通す導管がほとんどないのです。三角形をした葉も見当たりません。

その原因は“風”です。年中強い風が吹いているため、茎が伸びず、葉も退化してしまったのでしょうね。


飛行機から見えるアンデス山脈

南米大陸のほぼ中央を走るアンデス山脈は、全長約8,000kmに及ぶ世界最長です。太平洋のナスカプレートが、南米プレートの下に潜り込んでいるため、南米プレートが押し上げられて6,000m級のアンデス山脈ができたといわれています。ちなみに、ペルーで一番高い山がワスカラン海抜6,768mです。

《重要》

マカをオーガニックとして販売していく場合、生産者のSkalの認定だけを掲載していても何も効力はありません。
生産者は勿論のこと、製造工場、 輸出業者らが、オーガニック証明書を持っていなければなりません。

はじめに

製造者の紹介とフニン県

ボンボン高原産の価格は?

マカとは?

マカの成分表

マカの効果・効能について

生産者とボンボン高原

収穫から乾燥作業へ

2005年の収穫風景

マカの比較

マカの製造工場1

マカの製造工場2

スペシャル マカの洗浄工程

スペシャルマカの製造工程

マカ抽出ドリンクについて

充填からパッキングまで

マカ製品がなぜ安い?

こんなマカにご注意

お客さまからのご感想

マカの発送方法について

あったらいいな〜グッズ

JASオーガニック認定書

USDAオーガニック認証書

Skalオーガニック認定書

オーガニック認定書

グルコシレイト分析書

アミノ酸分析試験成績書

輸入食品試験成績証明書

販売代理店ご紹介

販売店ご希望の方へ

販売店規約について

地域販売店マップ

あの人に聞け!

共同購入制度

代理店のブログ

マカ原料供給

キャッツ・クロー原料供給

マカ パウダーの食べ方

マカの摂り方

マカのマメ知識

マカの味

マカ出荷について

ボンボン高原探訪

リマからフニン市まで

ペルー滞在記 リマ

ペルー滞在記 クスコ

ペルー滞在記 マチュピチュ

ペルー滞在記 レストラン

ペルー滞在記 ショップ


ペルーマカスペシャルタブレットMAX

男性用マカ タブレッ ト300粒

ペルーマカスペシャルタブレットMARVELOUS

女性用マカ タブレッ ト300粒

まかCないさい タブレット300粒

まかCないさい タブレット300粒

 

メール